ガムを踏んで靴を汚してしまった!そうゆう場合の対処法!

道を歩いてふとした時に靴の裏に違和感があり、靴の裏を確認してみるとベッタリとガムが付着していたという経験あると思います。
石とかに擦りつけてもなかなか取れないですよね。
そこで靴についたガムの取り方を説明していきたいと思います。

目次

氷で冷やす

使用した道具

  • ドライバー

袋に氷を入れてガムを冷やします。
冷やすことによりガムの粘着性が弱まり剝がしやすくなり、細いドライバーなどを使う取りやすいです。

ガムが冷えていると固くなるのでドライバーで取るとき時はケガに注意してください。

油を使う

使用した道具

  • サラダ油
  • 歯ブラシ

ガムは油に溶ける性質があり、今回はサラダ油を使用しました。
サラダ油を付けてから少し時間をおき、使い古しの歯ブラシなどで擦ると落ちます。

食器洗い洗剤を使う

使用した道具

  • 食器洗い洗剤
  • 歯ブラシ

最後に油とガムの汚れを食器洗い洗剤で洗うと綺麗になります。


before
after

3つの方法を試すと上記の画像のように綺麗に落とすことができます。
もしガムを踏んでしまった場合は試してみてください。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次