手入れが楽々!3Dフロアマット

車を使用していると砂や泥汚れがついてフロアーマットが汚れてしまいます。
さらにフロアーマットの下まで汚れることもあり、掃除が大変になってしまいます。
3Ⅾフロアマットを使用することで手入れがらくになります。
そこで3Ⅾフロアマットを紹介していきます。

目次

TPE樹脂素材を採用しているので砂や泥で汚れた場合は水拭きか水洗いをすると綺麗に落ちます。
防水性なので水洗いした後はタオルで拭いてすぐに使用できます。

数センチの端があることで3Ⅾマットの下まで砂や泥汚れが落ちにくく、汚れにくいです。
端がないフロアーマットだと汚れがフロアーマットの下に溜まり、フロアーマットを外して掃除機をかけるという手間がかかります。
ですが端があることで汚れにくいので掃除機の頻度が減るので掃除がとても楽になります。

車種専用なのぴったりとフィットするので3Dフロアマットがズレにくいです。
なのでアクセルペダルやブレーキペダルに干渉しないので安全に運転ができます。

現在、車に付いているフロアマットを取り外して、3Dフロアマットを取り付けをすれば完了です。
車両側に固定フックがある場合は3Ⅾマットと固定をします。

普通のフロアマットだとどうしても手入れが大変になってしまいます。
ですが3Dマットを使用することでフロアーマットの下が汚れにくくなり、3Dマットが汚れた場合は水拭きや丸洗いをして、水分を取ったらすぐに使い始めることができます。
取付も簡単で、手入れも楽なのでおすすめです。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次