バイクや車の部品の保管に困ったらレンタルボックスがおすすめ!

「大切なバイクをしっかりした場所に保管したい」、「車のタイヤや部品をどこかに保管したい」と思ったことはないでしょうか。
そうゆう時はレンタルボックスを借りることで解決することができます。
ではレンタルボックスについて解説していきます。

目次

レンタルボックスとは

コンテナーが設置されており、その保管スペースを借りられるサービスです。
色々なサイズがあるので自分に合ったサイズを選ぶことができます。

レンタルボックスはバイクや車の部品が保管できる

家に保管スペースがないと「バイク欲しいけど置き場所がない」「家に夏タイヤや冬タイヤを置く場所がない」と困った経験があるかもしれません。
ですがレンタルボックスにバイクや車の部品を保管することができます。

(バイク不可の場合があるので契約前に確認が必要です。)
また契約する場所にもよりますがレンタルボックスにバイクを保管する時に使用するスロープを無料で貸出をしてくれるところがあるのでとても便利です。

レンタルボックスの保管メリット

レンタルボックスのメリットは3つ挙げられます。

  1. 盗難の発生リスクが下げられる
  2. 雨や風から守れる
  3. 24時間いつでも出し入れできる

盗難の発生リスクが下げられる

レンタルボックスに保管することでバイクの存在を隠すことで盗難リスクを下げることができます。
またいたずらをされて傷をつけられたりする心配もなくなります。

雨や風から守れる

バイクを外で保管していると雨や風で汚れてしまい、洗車をする頻度も増えるので手間がかかってしまいます。
ですがレンタルボックスに保管することで雨や風を防ぐことができるので綺麗な状態を保つことができます。

24時間いつでも出し入れできる

保管できたのはいいんだけど決められた時間しか出し入れできないではなく、自分の都合で出し入れできるので便利です。

レンタルボックスの保管デメリット

レンタルボックスのデメリットは2つ挙げられます。

  • 費用がかかる
  • 家から遠いと大変

費用がかかる

初期費用や毎月の使用料などが必要が発生してしまします。
借りるスペースは広めではなく、ちょうどいいサイズを選ぶと費用が抑えられます。

家から遠いと大変

家から遠いとレンタルボックスまで時間をかけて行かないといけないので大変になってしまいます。
ですので家から遠すぎないところを探す必要あります。

まとめ

レンタルボックスは自宅に保管場所がない、バイクを盗難から守って雨や風で汚したくないて方にはおすすめです。
レンタルボックスを貸し出してるエリアや条件などはネットから検索できて、契約もネットから申し込みができるので検討される方は是非検索してみてください。

<レンタルボックス>を自宅周辺で探す
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次