車のエアコンの効きが悪い、臭いが気になる時はエアコンフィルターの交換

「車のエアコンの効きが悪くなった」「車のエアコンの臭いが気になる」と思ったことがあるかと思います。
それはエアコンフィルターの交換時期のサインかもしれません。
エアコンの効きが悪くなるとエアコンの風量を上げることになり、燃費の悪化につながります。
そこで車のエアコンフィルターの交換のやり方を解説をしていきたいと思います。

目次

車のエアコンフィルターの交換時期

車のエアコンフィルターの交換時期は1年に1回、または10000キロが目安と言われています。
また使用環境でエアコンフィルターの汚れかたが違うので、エアコンフィルターを直接見て交換をするかを最終確認するといいと思います。

車のエアコンフィルター交換のやり方

車のエアコンフィルターの交換は車種にもよりますが工具を使わないので交換が簡単にできます。
今回は200系クラウンのエアコンフィルターの交換作業になります。

助手席のダッシュボートを開けて、中身を空にします。

赤矢印のカバーを上にずらしたまま、手前に引っ張って取り外します。

左側は内気循環で右側は外気導入になります。
外気導入だとカバーが掛かってしまうので内気循環にします。

エアコンフィルターが入ったケースを上に上げて手前に引けば取り外しができます。

フィルターを交換していくのですが、エアコンフィルターには向きがあるので注意をして下さい。
エアコンフィルターを上向きにセットしていきます。

あとは取り付け手順の反対をしていき完了になります。

まとめ

エアコンフィルターは工具を使わずに交換ができるので手順を覚えれば簡単に交換作業ができます。
エアコンフィルターを自分で点検や交換することでエアコンの快適性、燃費の悪化を防ぐことができたり、工賃代がかからなくなるので参考にして見てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次